この夏、エデン・アザールらを獲得したレアル・マドリー。ただ、ジネディーヌ・ジダン監督が欲しがっているのは、マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバだと伝えられている。

もし彼が加入したらどうなるのか。レアルの前監督であるサンティアゴ・ソラーリ氏がそれに言及した。

『ESPN』に対して、こう持論を述べたという。

サンティアゴ・ソラーリ

「全ては憶測だ。今のレアルにとって誰が正しいチョイスなのかは分からない。

それらの決断を下す人間たちがいる。

自分が言えるのは、もしポグバのようなタレントがレアルに来たら、中盤はガチの(レギュラー)争いになるだろうということだ。

ビッグネームのひとりは(ベンチでの)待機を余儀なくされる」

「彼ら(モドリッチとクロース)はとても知的な選手だ。カゼミロとともにレアル史上最高の中盤を形成した。

彼らが最高潮な時はただただ最高だ。

ただ真実は彼らはもう若くないということだ。20代前半じゃない。

クラブが他の選手(の補強)で中盤の強化を考えているのは普通だ」

中盤の補強は必要としつつ、ポグバが来た場合には主力のひとりが外れることになると指摘していたようだ。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら