ベルギー1部シャルルロワSCに所属する元日本代表MF森岡亮太が、先週末のリーグ戦で今季初ゴールを記録した。

3日に行われた第2節コルトライク戦に開幕から2試合連続で先発起用された森岡は、30分、先制となるゴールを決める。

コーナーキックからの攻撃が相手のハンドを誘い、VAR判定を挟んでPKを獲得。森岡がキッカーを任され、これを冷静に決めた。

森岡は72分までプレーしたがチームは交代後の79分に追い付かれて1-1の引き分けに。開幕から2試合2引き分けとなっている。

前所属のアンデルレヒトでは持ち味を発揮できなかったが、シャルルロワでは昨季の残りシーズンで4得点を記録した。今季は開幕からやってくれるだろうか。