この夏、アトレティコ・マドリーが150億円以上の移籍金を払って獲得したポルトガル代表FWジョアン・フェリックス。

プレシーズンで圧巻のパフォーマンスを見せており、ディエゴ・シメオネ監督も「見るのが楽しい」とご満悦だとか。そんなフェリックスは練習でのロンド(鳥かご)でもさすがにテクニックを見せていたぞ!

  

足裏やヒールを駆使するなどセンスはやはり抜群!バルセロナで育った久保建英と同じように独特の溜めも感じさせる。

アトレティコは日本時間11日にユヴェントスとICCで対戦。その後、19日にヘタフェとのリーガ開幕戦を迎える。