今夏、鹿島アントラーズからシント=トロイデンに移籍したFW鈴木優磨。

リーグ2試合を消化してまだ出場機会はおろかベンチ入りもないが、クラブによれば5日に行われたセカンドチームの練習試合で2ゴールを決めたようだ。

映像には1つしか映っていないが、右サイドを突破した味方の折り返しをファーサイドで冷静に押し込んだ。

鈴木は昨年のAFCチャンピオンズリーグでMVPに輝いたものの、今季のJ1開幕前に右ハムストリング筋を損傷。昨年12月以来、出場機会から遠ざかっている。

そんな中での移籍には本人も思うところがあるはず。欧州の地で大暴れし、心配している日本のファンを喜ばせてほしいものだ。