7日に行われたアルコルコン戦でレアル・マドリー・カスティージャでのデビューを果たした久保建英。

トップチームから合流して間もなかったこともあり、この試合ではあまり見せ場を作ることはできなかったが、開始7分には久保らしいプレーも見せていたぞ(動画6分40秒~)。

カウンターの際、ボールを受けた久保にアルコルコンの選手がすぐさま潰しにかかる!

しかし久保はこの“刺客”からの襲撃を驚異のボディバランスではじき飛ばすと、そのまま高い位置までボールを持ち運ぶ。倒された相手はしつこく追いすがったが久保はこれをものともせず、味方の好機へと繋げている。

足元の技術ばかりが取り沙汰されるが、体幹の強さも久保の特徴の一つ。今後、欧州の地で何度となくこんなプレーを見せてくれるはずだ。