先日、40歳での現役引退を発表した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン。

ワールドカップの大会MVPと得点王をダブル受賞するなど圧倒的なキャリアを送ってきたレジェンドだ。

インデペンディエンテでデビューした彼は22歳でマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。イングランドでの得点数は17に留まったが、プレミアリーグではこんなスーパーゴールも決めているぞ!(以下動画4分5秒~、13分46秒~)

右足と左足での無慈悲な一撃!左右両足から正確かつ強烈なシュートを放てるのが、フォルランの武器だった。その特徴がよく分かるゴールシーンだ。

ユナイテッドではサー・アレックス・ファーガソン監督からの「スパイクのスタッドを変えろ」というアドバイスを聞き流すとチャンスで転倒。結局、それがユナイテッドでのラストマッチになったというエピソードも。