今夏ボルシア・ドルトムントを退団し、スペイン2部を戦うレアル・サラゴサに加入することが決まった香川真司。

すでに練習にも参加しておりシーズンに向けての準備を進めている段階であるが、13日に加入を発表する記者会見イベントが行われた。

その開始前には、なんと「和風」な演目も披露されていたぞ。それがこれだ。(動画24:30~)

おそらく現地の和太鼓グループによる演奏!最初の音声が入っていないため不思議な感じにはなっているが、それもご愛嬌である。

このクラスのクラブで、一人の選手の加入にこれだけの演出を加えるというのも珍しい。香川真司にかかる期待の大きさを感じさせてくれる。

なお、会見終了後には香川真司の前で現地の演目も披露されているぞ。(動画58:45~)

レアル・サラゴサのリーガ2部開幕戦は8月17日(日本時間では18日午前4時)にキックオフされるテネリフェとの試合。香川真司はいきなりスタメン起用となるだろうか。