サッカー界の2大巨頭に君臨してきたクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシ。

昨季ユヴェントスへと去ったロナウドがメッシについて語った。

『DAZN』のインタビューで、自分との違いについてこう述べたのだ。

クリスティアーノ・ロナウド

「メッシと違うところは、僕はいくつかのクラブでプレーし、違うチームでチャンピオンズリーグを勝ち取ったということだ。

僕はチャンピオンズリーグで6年連続トップスコアラーだった。

CLで5度も優勝した選手はあまりいない。だから、僕は自分とこの大会が一体だと感じられるのさ」

「メッシは素晴らしい選手だ。

バロンドールを勝ち取ったことだけでなく、自分と同じように年々進化したことでも記憶されるはずさ」

バルセロナ一筋でプレーしてきたメッシとは違って、異なるクラブで欧州制覇を成し遂げたことを自負しているようだ。そして、自分はCL男だという自覚も当然持っているとも。

そのうえで、年々進化してきた点はメッシと同じだとも口にしていた。