いよいよ今週末に開幕するスペインのラ・リーガ。

久保建英が加入したことにより日本で注目度が高まっているレアル・マドリーは、17日(日本時間18日)に敵地でセルタ・デ・ビーゴとの開幕戦を迎える。

その一戦を前に前日会見に臨んジネディーヌ・ジダン監督は、去就が注目される久保に対して言及した。

カスティージャの試合で華麗な足技を見せる久保(動画1:28:41~)

ジネディーヌ・ジダン監督

「久保は未来あるレアル・マドリーの選手だ。

(移籍期限の)8月31日まで全てのことが起こり得るが、私は彼がここに留まり、進歩し続けることを望むよ。彼は私たちの未来なんだ」

トップチームに3つある非EU圏外枠は埋まっており、久保は3部のカスティージャに行くか1部の別のクラブに期限付きで移籍するかが注目されている。

ただジダン監督としては、当面カスティージャになるとしてもクラブに残留することを望んでいるようだ。