2019-20シーズンが続々と開幕している欧州各リーグ。

トルコ1部リーグも開幕し、王者ガラタサライは昇格チームのデニズリスポルと対戦した。

長友佑都も先発した一戦でガラタサライは前半29分にPKを獲得。だが、MFセルチュク・イナンが失敗してしまうと、前半終了間際にはDFマルコンが2枚目のイエローカードで退場に。

すると、後半30分にバイタルからのミドルを叩き込まれ失点。さらに、後半アディショナルタイムに追加点を許し、0-2で敗れてしまった。

昨季はシーズンで5敗しかしなかった王者ガラタサライがまさかの敗戦。Optaによれば、リーグ開幕戦で昇格チームに敗れるのは、1965-66シーズン以来のことだそう。