この夏、レアル・マドリーに加入した久保建英。カスティージャの一員として、同じスペイン3部のブルゴスとのプレシーズンマッチに先発出場した。

右サイドで起用された久保はハードなチェックを受けたが、持ち前のテクニックで何度かチャンスを作っている。

メッシみたいなスキルも見せてくれたぞ!相手の重心の逆を突く巧みなプレー(以下動画32分22秒~)、そして、ゴール前でのキレキレフェイントでPK未遂になったシーンも(47分27秒~)!

PKを貰えなかったシーンでは、ベンチのラウール監督も思わず手を広げてアピールしていたほど。

久保は最後までピッチに立ち続けてフル出場。ただ、試合は3-2でブルゴスが勝利している。