久保建英はレアル・マドリー・カスティージャの一員として、スペイン3部のブルゴスとのプレシーズンマッチに先発出場した。

初ゴールとはならなかったが、いくつか見せ場も演出。また、その高いテクニックを披露する場面も。

そのトラップシーンを見てみよう!まずは、浮き球を胸トラップした場面(以下動画20分18秒~)がこれ。

球足の速いロングフィードを胸で受けた久保。ボールはかなり流れたが、あえて空いていたスペースに流したようにも見える。その後は、相手を引きつけて味方にパスし、チャンスにつなげた。

また、動画22分18秒~では、頭上に上がった味方のクリアをぴたりと足元に収めている。

そして、動画1:15:00~の場面では、味方のロングフィードを今度は足元でコントロール。どのシーンでも次のプレーにすぐにつなげているのはさすがだろうか。

トップチームでのプレシーズンマッチでも確かなパフォーマンスを見せた久保。今後どういった起用をされるのか、去就を含めて注目だ。