レアル・マドリーからマジョルカにローン移籍した久保建英。

昨季一時はレアルのレギュラーとして起用された22歳のDFセルヒオ・レギロンもセビージャへと貸し出されている。

エスパニョールとの開幕戦ではいきなり先制ゴールまで決めて勝利に貢献したレギロン。だが、グラナダとの第2節で悲劇に見舞われてしまった。

相手選手との接触で前半20分で負傷交代。ストレッチャーで搬送される彼は泣いていたのだ…。

これからという時に不運に見舞われたレギロンの涙は現地でも話題になっている。

ただ、幸いにも検査で問題は見つからなかったとのこと。本人もSNS上で無事な様子を報告している。

この試合に0-1で勝利したセビージャは開幕2連勝。それでもフレン・ロペテギ監督は「難しい試合だった。試合を殺すチャンスがあったが、仕留められなかった」などと述べていた。

セビージャは9月23日にレアルと対戦する。