今夏マルセイユとの契約を2022年まで延長することが発表された日本代表DF酒井宏樹。

トッテナム・ホットスパーが彼の獲得に乗り出しているという報道もあったものの、2016年から所属してきたマルセイユでのプレーを続けることを決めた。

そして、今回マルセイユの公式Twitterが酒井宏樹のビデオインタビューの模様を掲載していたぞ。

契約延長については「ここで長くプレーできるということがとても幸せです」と話し、マルセイユの街にも馴染んでいると明かした酒井宏樹。

このクラブでの自身の進化については?という質問には「どうですかね、見てくれる人たちがそう思ってくれるのはとても嬉しいですけど、僕としては毎日毎日一生懸命やるだけなので…」と酒井宏樹らしい謙虚な発言も。

アンドレ・ヴィラス=ボアス新監督の下で迎えた今シーズン、さらなる飛躍を遂げることができるだろうか。