バルセロナとレアル・マドリーがやや低調気味のラ・リーガ。開幕唯一の3連勝で首位に立っているのは、アトレティコ・マドリーだ。

負傷と出場停止があったジエゴ・コスタも戦列に戻ってきた。そのコスタが練習中に味方からボールをぶつけられる事案が発生。その瞬間がこれ。

痛っという感じで後ろを振り返ったコスタ。だが、意外にも仕返しはせず。ボールを当てたのは、DFステファン・サヴィッチあたりだろうか。

手を振り上げて若手をビビらせるシーンもあったコスタは上機嫌で練習に取り組んでいたようだ。『AS』では「コスタはショーマンであり、練習での主人公だった」とも伝えている。