19日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第1節。浅野拓磨が所属するパルチザン・ベオグラードは、菅原由勢のAZとホームで対戦した。

スタメン出場した浅野拓磨は前半26分、後方からのロングボールにこの抜け出し!

動き出しでかなり先に落下地点へと入り込み、AZのDFヨナス・スヴェンソンのファウルを誘うことに成功。相手にレッドカードを出させた。

この時点で0-1とリードされていたパルチザンであるが、ビブラス・ナチョが2ゴールを決めて後に逆転。ただ66分に1点を返され、最終的には2-2の引き分けとなっている。

なお、菅原由勢はAZが退場者を出した直後に途中出場し、31分から試合終了までプレーしている。