あのチャビ・エルナンデスも夏までプレーしたカタール・スターズリーグ。中東では屈指のレベルを誇るコンペティションだ。

そこで非常に珍しいゴールが決まったと話題になっている。試合は第4節のアル・アラビとアル・シャハニヤー。

キックオフ直後、アル・アラビが蹴り込んだロングボールがバウンドすると、なんとアル・シャハニヤーGKハリーファ・アル・ドサリは…。

なんとバウンドに合わず、そのまま後逸!センターバックがスルーすることを予測できず、前に飛び出しすぎていた…。

どちらがコミュニケーションを怠ったのかはわからないが、これはGKとしてはかなりヘコむ失点である。

なお、アル・シャハニヤーは74分にPKで同点に追いつくも、89分に再び失点。1-2で敗れ、今季開幕から4連敗となっている。