10月中旬に控えているインターナショナルブレイク。アルゼンチン代表はドイツ、エクアドルとの親善試合に向けた26人の招集メンバーを発表した。

GK:

アグスティン・マルケシン / Agustín Marchesín
(ポルト/POR)

フアン・ムッソ / Juan Musso
(ウディネーゼ/ITA)

ダミアン・マルティネス / Damián Emiliano Martínez
(アーセナル/ENG)

DF:

フアン・フォイト/ Juan Foyth
(トッテナム/ENG)

レンソ・サラビア / Renzo Saravia
(ポルト/POR)

ニコラス・オタメンディ / Nicolás Otamendi
(マンチェスター・シティ/ENG)

ヘルマン・ペッセーラ / Germán Pezzella
(フィオレンティーナ/ITA)

マルコス・ロホ/ Marcos Rojo
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

ワルテル・カンネマン/ Walter Kannemann
(グレミオ/BRA)

ニコラス・タグリアフィコ / Nicolás Tagliafico
(アヤックス/NED)

レオナルド・バレルディ/ Leonardo Balerdi
(ドルトムント/GER)

MF:

ギド・ロドリゲス / Guido Rodríguez
(クラブ・アメリカ/MEX)

フェデリコ・サラチョ/ Matías Zaracho
(ラシン)

レアンドロ・パレデス / Leandro Paredes
(PSG/FRA)

ニコラス・ドミンゲス/ Nicolás Domínguez
(ベレス)

ロドリゴ・デ・パウル / Rodrigo De Paul
(ウディネーゼ/ITA)

マルコス・アクーニャ / Marcos Acuña
(スポルティング/POR)

ロベルト・ペレイラ / Roberto Pereyra
(ワトフォード/ENG)

アンヘル・コレア/ Ángel Correa
(アトレティコ・マドリー/ESP)

ルーカス・オカンポス/ Lucas Ocampos
(セビージャ/ESP)

エリック・ラメラ/Erik Lamela
(トッテナム/ENG)

FW:

マティアス・バルガス/ Matías Vargas
(エスパニョール/ESP)

ニコラス・ゴンサレス/ Nicolás González
(シュトゥットガルト/GER)

ルーカス・アラリオ/ Lucas Alario
(レヴァークーゼン/GER)

ラウタロ・マルティネス / Lautaro Martínez
(インテル/ITA)

パウロ・ディバラ / Paulo Dybala
(ユヴェントス/ITA)

メッシ、アグエロ、ディ・マリアが選外となり、フレッシュな顔ぶれも。2014年のブラジルワールドカップメンバーで残っているのはロホのみということが現地では話題に。

ドイツ戦は10月10日、エクアドル戦は13日に行われる。