プレミアリーグで開幕8連勝を成し遂げたリヴァプール。ただ、アンフィールドで行われたレスターとの第8節は接戦となった。

後半アディショナルタイムに決まったジェームズ・ミルナーPKで2-1で勝利したのだが、その直後にはピッチ上で乱闘沙汰が勃発。衝撃的だったシーンがこれ。

アラム・ララーナらと掴み合いになったレスターFWアジョセ・ペレスは激昂!凄まじい怒り方…。

『Mirror』などによれば、両チームの指揮官は乱闘沙汰になった理由をこう述べていたという。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「アンディ・ロバートソンは終了のホイッスルで歓喜して、(ペレスを)押した。

彼はそれを予期していなかったのだろう。そして腹を立てた」

ブレンダン・ロジャーズ(レスター監督)

「選手らによると、歓喜したロバートソンが彼を押したようだ。

予想していなかった彼はそのことに苛立った。

それが乱闘に繋がったが、何でもないことさ」

勝利を喜んだロバートソンがペレスを押してしまったことが原因だったようだ。