欧州各地で行われているEURO2020予選では本戦出場を決めるチームも現れ始めた。

2018年には60年ぶりにワールドカップ出場を逃したイタリア代表も予選突破が決定。破竹の7連勝で大舞台への返り咲きを果たした。

EURO出場が決まったイタリアは予選3試合が残っている。『Fox Sports』によれば、ロベルト・マンチーニ監督は、ジャンルイージ・ブッフォンとダニエレ・デ・ロッシの再招集を考えているという。指揮官本人が「若手も試すだろうが、ジジ(ブッフォン)とダニエレも呼び戻したい」と口にしたという。

残り3試合を若手選手を試す場にしたいとしつつ、ブッフォンとデ・ロッシの代表引退組を呼ぶ可能性を示唆したとのこと。ただ、2人をEURO本戦メンバーに含めるという意味ではないようだ。