この夏にマンチェスター・シティに引き抜かれ、ハーツへとローン移籍した食野亮太郎。

このほど行われたスコットランド1部第9節ではスティーヴン・ジェラードが率いるレンジャーズ相手に開始6分で先制ゴールを叩き出してみせた。

その技ありシュートがこれ!(以下動画20秒~)

ゴールキックの処理にバタついたレンジャーズ守備陣。ハーツFWセイ・オジョ(リヴァプール保有)のシュートはGKに阻まれるも、そのこぼれを食野がダイレクトボレーで突き刺す!

ジャンプしながらの一撃は簡単ではなかったはずだが、見事に沈めてみせた。現地紙も「ゴールをうまく決めたし、少し消えてしまうまでのつなぎのプレーも素晴らしかった」と8点の評価を与えていた。

試合は1-1の引き分けとなったが、レンジャーズは宿敵セルティックを上回って首位に立つチャンスを逸することに。

失点直後に憮然とした表情を浮かべていたジェラード監督は試合後、開始6分での失点は就任以降で最悪の入り方だったと吐露していた。