本日は10月22日。日本では天皇陛下の即位を宣明する『即位礼正殿の儀』が行われるため、祝日となっている。

今回はそんな日を祝し、「22」を愛用した10名の選手をご紹介しよう。サッカーの国際大会はかつて登録人数が22名でありGKが着用することも珍しくなかったが、そんな番号を愛用する選手とは?

カカ

カカ

ブラジル代表やクラブでは8番や10番を付けることが多く、ミランで着用した22番もおそらくは加入当時、8番ガットゥーゾ、10番ルイ・コスタが存在したたために過ぎないであろう。

しかしながらこの「22」をまとった若き青年は、その類まれな才能によってロッソネーロに再び黄金期をもたらすと、2007年、メッシ・ロナウド時代が始まる前最後のバロンドールを受賞し「世界最高の選手」となった。