夏の移籍市場最終日にPSGへ電撃的にローン移籍したマウロ・イカルディ。

新天地では居場所がないとも噂されていたものの、ここまでは圧巻のパフォーマンスを見せている。

なんと5試合連続ゴールで計7得点を叩き出す大暴れ。マルセイユとのダービーでもこんなゴールハンターらしい得点を奪ってみせた。

酒井宏樹がディマリアにちんちんに…。

そのイカルディは『Canal+』のインタビューでこう述べたそう。

マウロ・イカルディ

「自分がプレーしてきたなかで最高のチームだ。

こんな選手たちと一緒にプレーするのは素晴らしいことさ。

皆ととてもうまくやれているし、得点もできている」

これまではインテルの大エースとして君臨してきたイカルディ。一応インテルとの契約は2022年まで残っているのだが…。