30日に行われたセリエA第10節ユヴェントス対ジェノア。後半アディショナルタイムにロナウドのPKが決まり、ユヴェントスが劇的な勝利をつかんだ。

この試合でユヴェントスは驚くことに、なんと第4のユニフォームを着て試合に臨んでいる。そこで、現時点でクラブが発表した情報をもとに、このユニフォームをチェックしたい。

Juventus 2019-20 adidas Fourth 'Palace kit'

ユヴェントス 2019-20 adidas Palace ユニフォーム

突如として現れたユヴェントスの今季「4番目のユニフォーム」。一見するとホワイトとブラックの伝統的な縦じま模様だが、驚くのは各部を彩るグリーンの存在だ。

ユヴェントス 2019-20 adidas Palace ユニフォーム

このキットはクラブ、adidas、そしてイギリスのスケートボードブランド「パレス(PALACE SKATEBOARDS)」の三者によるコラボレーション。現時点でクラブはこのキットを“特別ユニフォーム”と称している。

ユヴェントス 2019-20 adidas Palace ユニフォーム

あまりに斬新すぎて言葉を失うカラーコンビネーション。だがこのグリーン、見続けていると決して悪くないように思えてくる。袖口はピンク(珊瑚色?)とグリーンのアシンメトリーに。

ユヴェントス 2019-20 adidas Palace ユニフォーム

気になる背面の選手名と背番号だが、なんとどちらも蛍光グリーン!ホワイトを基調とした“白地”にこのグリーンは、流石にかなり見づらい。改善の余地有りだろう。

現時点で未発売のこのユニフォーム。だがクラブは今後、販売に関して何らかの情報があることを匂わせている。