先日、マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードが凄まじい無回転ナックルFKを決めて話題になった。

それに続くように、今回行われたマンチェスター・ユナイテッドU-23対ミドルズブラU-23の試合で見事なフリーキックが決まったぞ。

叩き込んだのは18歳のスペイン人MFアルナウ・プイグマル。ラッシュフォードとほぼ同じような場所からのキックで…。

精度、スピード、ともにパーフェクト!クロスバーに当たってゴールに吸い込まれるスーパーFKだった。なお、タヒス・チョンの追加点もあってマンチェスター・ユナイテッドU-23はこの試合を2-0で勝利している。

アルナウ・プイグマルは2001年生まれの18歳。マンチェスター・ユナイテッドにやってきたのは2017年だった。

エスパニョールの下部組織に所属していた彼は「世代で最高のミッドフィルダー」と評価され、バルセロナからの関心を受けていたとのことである。

U-23のニッキー・バット監督も「彼は学ぶ姿勢が素晴らしいし、すぐに英語を習得した。トッププレーヤーに成長するためのあらゆるものを備えている」と話し、ファーストチームへの昇格も遠くないと考えられているようだ。