6日に行われたサッカー日本代表2020ユニフォームの発表会見にて、ついにベールを脱いだ代表チームの新しいユニフォーム。

スカイコラージュという、これまでにない斬新なデザインのキットを着て、日本は2020年東京オリンピックなどを戦う。

ここでは第一報でお届けできなかったオーセンティックモデル、GKユニフォーム、日本女子代表(なでしこジャパン)モデルをご紹介。なお、最後に選手の着用感想コメントも掲載している。

Japan 2020 adidas Home 'Authentic'

日本代表 2020 adidas ユニフォーム

正式なコンセプトは【日本晴れ(ニッポンバレ)】。ひとりひとりの選手やサポーターが見てきた空が一つにつながり、雲ひとつない最高の青空”日本晴れ”に向かっていく。代表チームが日本中に希望を与える日本晴れの空の様な存在であって欲しいという願いを込めている。

日本代表 2020 adidas ユニフォーム

このスカイコラージュは日本伝統のアート「浮世絵」に着想を得たデザイン。赤い「日本晴れ」のアンビグラムアートは、オーセンティックには首元、レプリカはシャツの右裾に取り付ける。オーセンティックモデルは、背面の裾が長めに作られているもの大きな特徴だ。

日本代表 2020 adidas ユニフォーム

また、今回のユニフォームにはアンビグラム作家の野村一晟氏が作成したサインオフが付く。「日本晴れ」と書かれた文字を逆さにすると「侍魂」と読める仕掛けだ。