ドイツ1部ケルンとキットサプライヤーのUhlsportは6日、今年のケルンのカーニバルを祝う特別なユニフォームを発表した。

ドイツ3大カーニバルのひとつに数えられるケルンのカーニバル。クラブはそれを祝い、毎年この時期にカーニバルキットをリリースしている。今年で6代目となるこのキットは、8日のホッフェンハイム戦から着用を開始した。

1.FC Köln 2019-20 Uhlsport 'Carnival'

ケルン 2019-20 Uhlsport カーニバル ユニフォーム

昨季はレッドとホワイトの水平ストライプ柄だったが、今年はレッドがベースカラーに。1部リーグ復帰が好材料だったのか、今回は凝ったデザインのカーニバルキットが復活した。前身頃にはケルンの地図を大胆に描く。

ケルン 2019-20 Uhlsport カーニバル ユニフォーム

胸中央の盾形エンブレムは、ケルン市の紋章や旗に描かれているもの。カーニバルキットには必ずと言ってよいほど取り付けられる。

そして袖口にはカーニバルキットならではのデザインとして、関連するアイコンを配置する。アイコンは左からカーニバルハット、ケルン大聖堂、そして街の紋章に描かれている王冠だ。

ケルン 2019-20 Uhlsport カーニバル ユニフォーム

パンツはシャツに合わせた感じのデザインで、今年はシャツと同様に盾形エンブレムを取り付ける。ソックスは水平ストライプ柄だが、これは昨季のキットを継続使用の可能性が高い。

ケルン 2019-20 Uhlsport カーニバル ユニフォーム

シャツ、パンツ、ソックスのコンプリートはこのような感じに。なお、今年はGKキットも色違いでブルーのカーニバルキットが登場した。