ビッグゲームが多く組まれている今週末、ユヴェントス対ミランのビッグゲームもそのひとつだ。

ミランがクリスティアーノ・ロナウドを止めることができるのかも注目ポイント。34歳になったCR7だが、今季もこんな精密シュートを叩き込んでいる。

このコースを撃ち抜くか…。

そうした中、元ミランのフランコ・バレージ氏がロナウドについて語った。

同氏はミランとイタリア代表で活躍した名センターバック。『calciomercato.com』によれば、こう述べたという。

フランコ・バレージ

「ロナウド?彼がやって来る前に引退した私は幸運だよ。

常に正しいポジションにいる彼がどれほどいい選手なのか我々は知っている。

ボールを持っていなくてもボックス内に頻繁に入ってくる。マークするのは非常に難しいね。

彼のプレーを限定させようとしなくてはいけない」

ジョーク交じりながら、引退していてよかったと口にしていたそう。

「プレーを制限せよ」というレジェンドからの教えを授かったミラン守備陣はロナウドを止めることができるだろうか。