佳境を迎えているEURO2020予選。グループステージの戦いは残り1節となった。

そうした中、何ともかわいらしいキッズと選手との触れ合いが話題になている。キプロス対スコットランド戦前のワンシーンがこれ。

マスコットキッズの男の子に靴ひもがほどけていることを教えてあげたスコットランドDFリアム・パーマー。自分では結べなった(?)男の子から無言のお願いをされると、優しく結び直してあげていたのだ。

「サンキュー」という男の子のお礼は何ともキュート。パーマーもいい笑顔だ!

28歳のパーマーはもともと強靭な肉体をいかした司令塔だったが、現在は右サイドバックとしてプレーしている選手。

なお、スコットランドは予選プレーオフ行きがすでに決まっている。