レアル・マドリーでプレーするウェールズ代表FWギャレス・ベイル。自他ともに認めるゴルフ好きだ。

誰が首相なのかは知らないけれど、ゴルフのことなら分かると豪語したことも話題になった。

そのベイルのゴルフの腕前はこんな感じ。

こんなのは朝飯前!?

チームメイトからもゴルフをネタにされるようになってきたが、ベイルにゴルフ禁止令が発令されるかもしれないようだ。

『The Times』によれば、ウェールズ代表のライアン・ギグス監督は、EURO2020の期間中はベイルにゴルフを禁止させる見込みだそう。

これまでも多くの怪我に悩まされてきたベイル。指揮官は、ゴルフのスイングによって筋肉系の故障再発につながるおそれを懸念しているという。

EUROに向けてフットボールだけに専念してほしいという思いもあるようだが…。