4日に行なわれたマンチェスター・ユナイテッド対トッテナムは2-1というスコアで終了した。

マーカス・ラッシュフォードが2ゴールを決めたホームのユナイテッドが3ポイントを獲得し、トッテナムは公式戦の連勝が3で止まることに。

古巣対戦となったモウリーニョ監督は、試合前にかつてのスタッフらと挨拶を交わすなど歓迎されていたが、勝点を持ち帰ることはできず。

そして試合中にもこんな手荒い歓迎を受けていた(動画はThe Sunに飛んでご覧ください)。

ハリー・ウィンクスのタックルを受けたダニエル・ジェームズが、モウリーニョの膝に特攻!

マンチェスター・ユナイテッドのファンはSNSで「我々全員に代わってジェームズがやってくれた」と称賛する声もあったそう。