レアル・マドリーでプレーするウェールズ代表FWギャレス・ベイル。自他ともに求めるゴルフ好きと知られる彼はゴルフの腕前も相当だとか。

そのベイルが披露したゴルフテクニックがこれ。

うまい…このくらいは朝飯前だろうか。

また、「ウェールズ、ゴルフ、マドリー。この順番」というフラッグが話題になり、ウェールズファンの間では人気のチャントにもなっている。ただ、ウェールズ代表のギグス監督はEURO期間中はベイルにゴルフを禁止させるつもりだそう。ウェールズサッカー協会のジョナサン・フォード最高責任者も「ゴルフをプレーすることで選手の健康とフィットネスを危険にさらすことはできない」と述べている。

ただ、レアルのジダン監督は違う考えのようだ。

『Evening Standard』によれば、ウェールズ代表と同じ措置を講じるかと聞かれるとこう述べたという。

ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー監督)

「私はどんなことも止めさせるつもりはない、ギャレスだけでなくどの選手にもね。

彼らは大人だし、一人ひとりが何をすべきか分かっている」

選手たちは子供ではないので、何かを止めるように説くことはないと答えたそう。