プレミアリーグ第16節、トッテナムはホームでのバーンリー戦に5-0で快勝した。

そのなかで、韓国代表FWソン・フンミンが決めたスーパーゴールが話題になっている。

ジョゼ・モウリーニョ監督がバルセロナ時代のロナウドが決めた伝説弾を思い出したという衝撃的ゴールがこれ(以下動画50秒~)。

自陣内深いエリアでボールを拾ったソン。そこからドリブルで持ち上がると、圧巻のボールタッチとスピードで相手守備を破壊!たったひとりでゴールまで奪ってしまったのだ。

モウリーニョも「ソニーのゴールは信じられないものだった」と絶賛するほどのプレーだった。

一方、ボコボコにされてしまったバーンリーは「無慈悲なスパーズ」というタイトルで公式ハイライトをポストしている。