プレミアリーグ第16節、トッテナムはホームでのバーンリー戦に5-0で快勝した。

ジョゼ・モウリーニョ監督がロナウドの伝説ゴールを思い出したと絶賛したソン・フンミンの超絶シュートがこれだ。

これは文句なしのスーパーゴール!現地実況も大興奮だった。

ただ、この試合ではソンに対する人種差別騒動が起きていたようだ。

『Evening Standard』によれば、ソンへの人種差別があった後、スパーズは13歳のバーンリーファンをスタジアムから追放していたという。

スチュワードによってその人種差別は発覚し、この人物はトッテナム・ホットスパースタジアムから即座に追い出されたとのこと。

スパーズとバーンリーはこの件についての調査を始めている。また、ランカシャー警察と両クラブの協力のもと、ロンドン警視庁も捜査を行っているようだ。