先日、古巣ペニャロールの監督に就任することが決まったディエゴ・フォルラン。

夏の段階で現役引退を発表していたが、来年からはついに監督としてのキャリアを歩むことになった。

そしてそれに合わせて今回引退試合が行なわれ、フォルランの友人や元チームメイトが集結した。

そのなかで最も話題を集めたのがルイス・スアレス。なんとゴールキーパーとしても出場し、こんなスーパーセーブも見せた!

ホストのフォルランの素晴らしいシュートを!空気を読まない…。

試合は6-6という「フレンドリー」なスコアで終了。スタジアムに駆けつけたサポーターは、フォルランとの別れを目一杯楽しんだようだ。