リヴァプールに移籍した日本代表FW南野拓実がついにチームに合流した。

同僚たちやクロップ監督と初対面した際の公式動画は早くも350万回以上の再生数を記録している。

南野が鬼役になったロンドではジェームズ・ミルナーが怒るシーンも。それがこれ(以下動画5分47秒~)。

アンドリュー・ロバートソンがトリッキーなパスを敢行するもマネにカットされてしまった。その直後、隣にいたミルナーは「Play Easy!」と絶叫していたのだ。一か八かの難しいプレーを選択するのではなく、しっかりつなげということだろう。

プロ中のプロと評価されるミルナー。普段からこれくらいのガチ感で練習に取り組んでいるようだ。