12日に行われたモナコ戦で2ゴールを決めたネイマール。PSGはこの試合で3-3と引き分けたが、彼は3分、42分にゴールを奪った。

ヴェッラッティからの素晴らしいロングボールからの抜け出しがこれだ。落ち着き払ったプレーである…。

『France Football』によれば、ネイマールはこの試合の後にメディアから夏のスケジュールについて質問を受け、以下のように答えたという。

ネイマール

「僕が何を言いたいか分かるかい?

(コパ・アメリカと東京オリンピック)両方に出たいか?もちろんそうだよ。

僕はその両方でプレーしたい。しかしそれが難しいことも知っているよ。

2016年にはそうだった。僕はコパ・アメリカとオリンピック両方に出たかったが、バルセロナがそれを拒否したんだ。

今回はどうか、見ていかなければならないね。クラブと話し合わないと。ただ、僕はブラジル代表を助けたいんだ」

ブラジル代表は今夏6月12日から7月12日までコパ・アメリカ2020を戦う予定となっている。

東京五輪のサッカー競技は7月22日に開幕するため物理的には掛け持ちが可能であるが…。

なお、PSGではキリアン・エムバペも今夏EURO2020と東京五輪両方に出場したいという意思を明らかにしている。