アイントラハト・フランクフルトは、年明けからアメリカのフロリダでトレーニングキャンプを行ってきた。

その中でヘルタ・ベルリンとのプレシーズンマッチを開催し、1-2で敗北。こんな惜しいオーバーヘッドも(動画2:14~)。

ただ、先発出場した鎌田大地が負傷のため前半のうちにピッチを去るという心配な場面もあった。

試合後にアドルフ・ヒュッター監督が「彼は靭帯を損傷している」と話したこともあり、長期離脱も懸念されていた。

しかし今回アイントラハト・フランクフルトは「鎌田大地は来週復帰することができるかもしれない」と発表した。

フランクフルトは18日にホッフェンハイムとのアウェイゲームを戦い、25日にRBライプツィヒとのホームゲームに臨む。

現在ブンデスリーガで13位と苦しんでいる状況に加え、DFBポカールやヨーロッパリーグも戦わなければならないことを考えれば、鎌田大地の早期復帰は非常に大きいはずだ。