現在イングランド・リーグ1(3部)で3位と昇格を狙える位置に付けている古豪イプスウィッチ・タウン。

先日はトランメア・ローヴァーズを相手に敵地で2-1と勝利を収めた。ボッコボコのピッチで行なわれた試合がこれ。

逆転ゴールとなったケイデン・ジャクソンのループ(動画2:35~)はお見事!

このイプスウィッチ・タウンで10番を背負っているのがジェームズ・ノーウッド。今季これまで23試合で10ゴールを決めているエースだ。

『BBC』によれば、ノーウッドは水曜日の朝に練習場へと向かう際、困ったことに遭遇したそう。

この時期イングランドは寒く、朝の車は霜だらけ。彼はエンジンを掛けて車を離れ、扉を閉めたとのこと。

そして、どういうわけかその中に車と家の鍵両方を閉じ込めてしまい(いわゆるインロック・インキー)、家にも車にも入れなくなってしまったそうだ。

どうにもならなくなった彼は30分ほど考えた末、「このまま遅刻して罰金を払うより、後でこっちを修理したほうが安い」と、そのへんの岩をガラスに投げつけてぶっ壊したという!

無事、穴の空いたガラスに手を入れて鍵を開け、傷だらけになった車で練習場にたどり着いたとか…。

こんなとんでもないエピソードで話題を集めた彼。結局その直後、あまりに話題になったために地元のアウディがなんと交換用の車を提供してくれたそう。

ノーウッドはこれに「オレの運は変わった」と…結果としていい形に進んで何よりである。逆に言えばアウディのセキュリティの頑丈さを証明したとも言えるのか…。