かつてチェルシーで活躍したナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケル。

マンチェスター・ユナイテッド移籍寸前だった彼をチェルシーが“ハイジャック”して獲得にこぎ着けたことでも知られる。

そのオビ・ミケルがイングランド時代に決めた圧巻のスーパーシュートがこれだ。

スゴイ一発!GKもまともに動けなかった。

中国でもプレーしたオビ・ミケルは今季からトルコのトラブゾンスポルでプレーしている。だが、このほど人種差別騒動に巻き込まれた。

クラブは「手の施しようがない無知な人間が逃げ込む場が人種差別だ。フェネルバフチェ戦に起きたオビ・ミケルを狙った人種差別攻撃を非難する。加害者に対して刑事告訴をしたことを公表する」との声明を出したのだ。

オビ・ミケルは2-1で勝利したフェネルバフチェ戦にフル出場。現地メディアによれば、フェネルバフチェファンとみられる人物たちが彼のInstagramに中傷的なメッセージを送りつけていたという。

コメントやDMを通じた侮辱、脅迫、人種別的なメッセージは6222にも上ったとか。クラブの弁護士はそれらを送りつけた人物を特定。3000近いメッセージはフェネルバフチェファンと見られるアカウントから送信されていたという。