サガン鳥栖とキットサプライヤーのNew Balanceは3日、2020年シーズンの明治安田生命J1リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

鳥栖は16日のルヴァンカップ開幕を目前に控えながら、胸部スポンサーの問題で2月に入っても新ユニフォームを発表できないという異例の事態となっていた。今季は「暫定胸スポンサー」でスタートすることが決定。正式なスポンサーについては現在調整中だという。

Sagan Tosu 2020 New Balance Home

サガン鳥栖 2020 New Balance ユニフォーム

今季のユニフォームは「Classic」をテーマに、シンプル、モダン、新たな伝統へのモノづくり、の3つをデザインで表現する。ホームキットの色は近年のサガンブルーよりも濃いものとなり、上品で落ち着いた「Classic」 感を表現。ピッチ上で落ち着きと風格を醸し出す。