19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、アタランタ対バレンシアは意外な結果となった。

ホームで戦ったアタランタはなんと62分までに4ゴールを決めるという素晴らしいスタートに。その後バレンシアに1点を返されたものの、4-1というスコアで勝利を収めた。

そして、42分にヨシップ・イリチッチが決めた2ゴール目の破壊力が素晴らしいもので…。

ペナルティアーク付近でボールを受けると、2人にくっつかれながらも突破。狭いスペースから利き足とは逆の右足を振り抜き、弾丸のようなシュートを叩き込んだ。

イリチッチは意外にもチャンピオンズリーグではこれが初ゴール。チームの大勝に見事な貢献を見せた。