UEFAから厳しい処分を下されたマンチェスター・シティ。騒動後初の試合となるウェストハム戦には2-0で勝利した。

ケヴィン・デブライネの圧巻プレーがこれ(以下動画4分50秒~)。

シュートの速さよ…。

『Mirror』によれば、シティはUEFAチャンピオンズリーグ出場禁止と罰金処分を覆すために優秀な弁護士団を雇ったという。

英国で最も優秀な弁護士のひとりである勅選弁護士のデイヴィッド・パニック氏が弁護団を率いる見込み。オックスフォード大卒の人権と憲法の専門家で、ブレグジットを2度ブロックした人物でもあるそう。

同弁護士を雇うには1日につき2万ポンド(289万円)ほどがかかるとのこと。また、シティは以前にも同氏の弁護で勝訴を勝ち取ったことがあるという。

さらに、同氏以外にも選りすぐりの精鋭たちでシティのリーガルチームは結成されるそうだ。