スペイン2部デポルティーボ・ラ・コルーニャでプレーする柴崎岳。香川真司が所属するレアル・サラゴサとの対戦でプロ初の退場となってしまった。

そのシーンがこれ(以下動画52秒~)。

※【YouTubeで見る】からご覧ください

無念…。

前半に1枚目のイエローカードを貰っていた柴崎。後半に相手のカウンターを阻止しようとしたところで2枚目を貰うことに…。

残り30分を数的不利で戦うことになったデポルは3-1で敗れた。現地メディアによれば、フェルナンド・バスケス監督は柴崎へのカードについて疑問を呈していたという。

なお、香川はベンチ入りしたものの出番はなかった。