レギュラーシーズンが残り1節となったベルギー1部リーグ。ヘンクの伊東純也は第29節オーステンデ戦で今季5点目となるゴールを決めた。

圧巻だった爆速シーンがこれだ(以下動画67秒~)。

やっぱり速い!味方のパスカットから抜け出すとあっという間にゴールを奪ってみせた。

得点後にFWテオ・ボンゴンダから担ぎ上げられていた伊東。試合後にはアウェイに駆けつけたファンを盛り上げる先導役も務めていたぞ(動画46秒~)。

現在7位のヘンクは最終節で6位メヘレンと激突。2チームは勝点と得失点で並んでおり、6位までが出場できる上位プレーオフ圏内入りに向けて壮絶な戦いになるはずだ(8位アンデルレヒトも可能性あり)。

ヘンクのディレクター、ディミトリ・デ・コンデは「計算は意味がない。勝たなくてはいけない。アンデルレヒトもよくやっているからね。大事なのは勝つことだ」と最終戦に向けた意気込みを述べている。