新型コロナウイルスは世界中に拡大しており、各国リーグは中断を強いられている。

ドイツ・ブンデスリーガも延期されているが、ドルトムントのウルトラスたちが素晴らしい行動を起こすようだ。

3つのウルトラスグループはドルトムント地区全体を支援したい旨を発表。自宅隔離にある人々やリスクがある人達のために、午前11時から午後5時まで買い物や宅配などを引き受けるとのこと。

「連帯を示して、社会全体に対する責任を負う。リスクグループに属している人たちを助けたい」として3月17日からこの代行サービスを実施するという。

元ドルトムント選手のケヴィン・グロスクロイツもSNS上でこのキャンペーンを告知。彼と彼のレストランも支援するようだ。

グロスクロイツといえば、香川真司と仲良しだった選手でもある。どれほどの関係だったかがよく分かるシーンがこれ!(以下動画1分5秒~)

これはある意味で名言だったかも…。