新型コロナウイルスの流行によって各国のリーグは中断・延期を余儀なくされており、各選手もできる限り自宅で過ごすよう要請されている。

その中で流行っているのが「#StayHomeChallenge」という「家の中でできるチャレンジ」である。

いろいろな挑戦をした動画が話題になっているが、主にチャレンジの題材となるのがトイレットペーパー。サッカー選手はそれをリフティングしたりするのが一般的だが…ジェラール・ピケはこのようなもので「リフティング」した。

テニスが好きなことで知られているピケ。ラケットの端でトイレットペーパーをリフティングだ!

楽天の三木谷浩史氏と友人であることでも知られている彼、なんとこれで20回以上のリフティングをしてみせたぞ。