現在新型コロナウイルスの影響によって中断を余儀なくされているイングランドのサッカーリーグ。トップディビジョンからアマチュアに至るまですべての活動が止まっている。

一時は中断が4部以上のカテゴリのみだったため、下部リーグの試合に多くの観客が詰めかけるという現象もあったが…。

ノーザン・プレミアリーグ(7部)のサウス・シールズの試合には、スタジアムがあふれるほどの客が集まった。

しかし今回イングランドサッカー協会は「7部以下の男子リーグ、および3部以下の女子リーグの結果を抹消する」と公式に発表した。

なお、アマチュアについてはまだ結論は出ておらず、今後検討されるとのことである。

サウス・シールズ(7部)、ヴォクソール・モーターズFCやジャージー・ブルズ(10部)は4分の1の試合を残してすでに昇格を決めていた。

しかしそれらもすべてキャンセルとなるため、『BBC』によればサウス・シールズの会長ジェフ・トンプソンは「上訴を求めるか、法的措置を講じる」と宣言しているとのこと。