かつてアーセナルやヴォルフスブルクなどでプレーしたことで知られるデンマーク代表FWニクラス・ベントナー。恵まれた体格と優れたテクニックを持ち、自ら「世界最強」というほどの自信家でもあった。

昨年にはアーセナルが31歳の誕生日を祝うためにこんなゴール動画も掲載していた。

セスクのキックから、この高さのヘディング!

ただそのキャリアには数多くのトラブルがつきまとい、残念ながらブレイクはできず。昨年コペンハーゲンを退団してからはフリーの状態にあり、何故か今は母国のTVでリアリティ番組に出演している。

『The SUN』によれば、彼は番組の中で以下のように話したという。

ニクラス・ベントナー

「オレはたくさんのお金を失った。非現実的な金額だよ。

これまで数々のポーカーをプレーしてきた。19歳の頃からプロのプレーヤーと何度も対戦してきた。

どれだけの金を失ったかを計算するのは難しいが、それはおよそ5000万デンマーククローネ(およそ7.8億円)くらいだろう。

これはギャンブルだ。喜びとトラブルだ。オレは中毒だったとは言えない。常に自分をコントロールしていた。

しかしながら、これまで本当にでかい勝負をしてきた。ある夜には制御不能になり、本当に間違ったことをしたかもしれない。

ただそれほど悪いものではなかったよ。オレが生活で維持可能なものだった。

あの夜からは高いレートのゲームはしていないよ。それからはかなり少ない額でプレーすることを決めた。今は遊びとしてプレーしている」

【関連記事】アーセナル「2010年代、最悪のイレブン」+サブ6人

8億円もスッたら立派なギャンブル中毒だと思うが…。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら