無観客のなかで再開されたプレミアリーグ。無観客のために公開説教になってしまったシーンが現地で話題になっている。

それが起きたのは、オールド・トラッフォードで行われたマンチェスター・ユナイテッド対シェフィールド・ユナイテッド戦。

ユナイテッドが1-0でリードした前半40分、DFルーク・ショウが自陣内で危うくボールを奪われかけた。その直後、キャプテンのハリー・マグワイアは「集中切らしてんじゃねぇぞ」とFワードを交えて大声で注意したのだ。

ユナイテッドボールでリスタートされた直後のプレーだったのだが、マグワイアの声は無人のスタジアムに響き渡っていた。

加入1年目ながらシーズン途中からユナイテッドのキャプテンを任されているマグワイア。ただ、主将任命初戦では、こんなポカもやらかしている。

度忘れして審判に呼ばれちゃう!

【関連記事】「プレミアリーグ史上最強の闘将ランキングTOP10」

なお、ユナイテッドはシェフィールド戦に3-0で勝利。スールシャール監督は3位入りへの意気込みを口にしていた。